伊藤幸弘の評判は悪いのか?

伊藤幸弘さんの不登校・引きこもりを解決する方法の口コミを紹介してます。また、不登校・引きこもりについての情報も紹介しています

不登校の原因のひとつ、本人に問題がある場合

不登校の原因として、本人の個人的な問題によって
おこる場合が実はもっとも多いのです。

特に勉強が出来ないであるとか、いじめに合っている
から不登校になるのではなく、本人の個人的な問題です。

○成長期の子供はとても繊細な心を持っている。

成長期の子供の心はとても繊細なので、何か特別なことが起こったり
何かがあったわけでもないのに色々と悩む時期になります。

なので、ちょっとしたことで落ち込んでしまうことも多々あります。

周りの友達と自分を比べて、自分が普通ではないんじゃないかと
疑問をもったり自分が友達からどんな風に見られているのかが妙に
気になったりします。

こういった、成長期にある特有の問題が起こることで不登校の原因
となってしまうことがとても多くあります。
本人に自覚はないですが、これにより成長期の心の問題は複雑にからみ
あっていることがあります。

○親が出来る手助けは何なのか?

複雑なこころの問題に悩んでいる子供を応援するために親が出来る
ことはしっかりと見守ることです。

何もしないわけではなく余計な邪魔をしないということです。
子供自身が成長期特有のこころの問題を乗り越えることができるように
しっかりと見守るということです。

○しっかりと見守り、こどもの話に耳を傾ける

余計な邪魔をしないことが大切ですが、この時に子供の話をしっかりと
聞くということがとても大切になります。

子供の話をしっかりと聞くことで、子供がたくさん話をするようになり
ます。話をしているうちに子供は自分のこころの問題に気づきはじめ
解決するための糸口をつかむことができるようになります。

そのためにしっかりと子供さんの話を聞けるようにしておくことが
大切です。

○あまくみてはいけない、話を聞く大切さ!

でも、子供の話をしっかりと聞ける親はなかなかいないのが現実です
それは、つい余計なことを言ってしまうからです。

子供さんが自身でこころの問題を解決できるように余計なことは言わず
にしっかりと子供さんの話に耳を傾けてあげてください。
そして、一番の理解者になってあげてください。

不登校において子供の話を「聞く」というのはとても奥が深いもの
なんです。


こんな記事も読まれています。

不登校の原因、幼児期の愛情不足