伊藤幸弘の評判は悪いのか?

伊藤幸弘さんの不登校・引きこもりを解決する方法の口コミを紹介してます。また、不登校・引きこもりについての情報も紹介しています

不登校の原因、親子関係その1、喧嘩が絶えない

○両親の喧嘩が原因になる場合

不登校の原因で親子関係のひとつに両親の喧嘩が絶えないことが
あります。両親の喧嘩が絶えないことが不登校の子供をつくる原因
になる場合があります。

ちょっと想像してみてほしいのですが、両親がしょっちゅう喧嘩を
している家庭とはどんな感じになのか?

子供の頃というのは生活の半分は家庭で過ごすことになります
なのに、その家庭が殺伐としていたらどんな感じなのか?

1日の生活を簡単に分けてみると学校へ通っている時間が半分
家庭で過ごす時間が半分だと仮定すると・・・

大事な時期である人生の半分が殺伐とした状態であるということです。

大切な時期であるにも関わらず、人生の半分を両親の喧嘩をみて過ごすと
いうことです。
どうでしょう?人生経験の浅い未熟な子供がその中で過ごしている
異常な状態・・・

自分に置き換えてみればわかりますが、絶望的です。

○子供が持っている選択肢はまだ少ない

大人であれば人生経験もそれなりに積んでいるため、外に目を向ける
ことが可能です。

例えば、今この状況が悪くても他の場所や人と出会うことで違う世界が
あるので別の場所を探そうと考えることも出来ます。

が、子供には経験や知識がそれほど多くはありません!
考え方についても大人とは違ってまだまだ未熟であることが多いです
なのでとても制限的な考え方になりやすいです。

(反対に自由な発想で大人では思いつかないようなことを考えることも
できる側面があることは確かです)

○希望を持ち辛い状況になる

このように制限的な子供が両親の喧嘩を頻繁に見ているとどうでしょう?
希望を持てなくなると思いませんか?

人生ってこんなものなのか・・・何もいいことないな・・・

という心境になっても仕方がない状態です。

これに連動して学校へ行き勉強や部活を頑張ることに対しての前向きな
姿勢や気持ちがなくなり、やる気を失って行きます。
すると、自分がやっていて楽で楽しいことをするようになります。

たとえば、ゲームであったり夜遊びであったりと・・・
それで、不登校になってしまうといったことが起こります。

そして、少しずつ溜まっていた不満が爆発して、突然
「もう、どうでもいいや学校へ行くのやめ!」という状態になります。


ですから、夫婦喧嘩の絶えない家庭というのは子供にとってすごく
負担になり。最悪の環境となり、不登校の原因になることがあります。

 

次の場合も不登校の原因になります

 

不登校の原因、その2無関心な親の場合