伊藤幸弘の評判は悪いのか?

伊藤幸弘さんの不登校・引きこもりを解決する方法の口コミを紹介してます。また、不登校・引きこもりについての情報も紹介しています

親がストレスを抱えてしまう場合の対処法

○ストレスを抱えやすい状態になっている

不登校の子供を持った親はストレスを抱えやすい状態になっています
というのも学校へ行かない自分の子供に対して劣等感を抱いているからです。
どうして自分の子供が学校へ行かないのか?

どうしたら学校へ通ってくれるのか・・・

このままじゃだめた・・・そんな想いが重なっていきかなりストレスを
溜めやすい状態になっています。

○子供も親に対してストレスを抱えている

ストレスを抱えた親は情緒不安定になっているところがありキレやすい状態に
なっています。これは、良い親でいることを頑張ってる親に多いです。

子供の欲求に対してなるべく笑顔で応えようとしたり、キレてしまったあとに
「こんなことではいけない」とキレないように我慢する。
我慢したまま子供の要望に応えようとする

すると、親自身の我慢の限界を超えた時に些細なことでキレてしまう・・・

この負のループを繰り返しています。

ですが、子供側にしてみればよくわからないことで親にキレられて
しまっているんです・・・

「御飯作って」と親にお願いして「いいよ」と返事が返ってくる
食べきらずに残す、次にまた別の物(その時の子供の体調などで食べやすい物)を頼む

すると、親が急にキレる!!

子供にしてみれば、わけがわかりません!作ってと頼んで「いいよ!」
と返事が返って来たはずなのに突然親にキレられる!!

こういった、子供にしてみれば理解できないことでキレる親に対してすごく
ストレスを抱えてしまってます。

○親は子供に対していい顔でいなくてもいい

親が頑張って良い親でいようとすると表面上はいい顔を子供に対して
作ってしまっているんです・・・

正直なところ親は子供よりもたかだか十数年から二十数年早く生まれただけの
存在です
いつの間にか子供の前では立派な姿を見せなくては行けないという想いが
出来てしまいます・・・

ですが、親も一人の人間でありそれほど強くない存在です・・・
なので、子供に対して素直な態度をとてもいいんです。

なので、辛い時は子供に対して「辛い」とかいまは疲れてるから
「ご飯を作るのは少し待ってもらえる?」などと素直な気持ちを子供に
対して伝えましょう

あなたの子供を信じましょう、きっとあなたの気持ちや状態を理解してくれます。

正直な姿を子供にみせることで抱えていたストレスはかなり軽減されます。
けっして子供に対していい顔をしなければならないわけじゃありません。

○子供と素直に向き合うことで見えてくるものがある

子供と素直な気持ちで向き合うことで、子供の気持ちに対する理解が深まります
子供と向き合って子供を理解しましょう、そしてしっかりと愛情を注いで
あげることで不登校の解消へと繋がっていきます。

  

www.infotop.jp