伊藤幸弘の評判は悪いのか?

伊藤幸弘さんの不登校・引きこもりを解決する方法の口コミを紹介してます。また、不登校・引きこもりについての情報も紹介しています

不登校になる子供の親の特徴【その1】せっかちで過度に効率を求める

すべての方に当てはまるという事ではありませんが、不登校になる子供さんを持つ親御さんには特徴があるということも事実です。

不登校を解決、解消していく上で子供だけではなく親が変わることで解決
しやすくなることがあります。

そこで、少しでも不登校を解消するための確率を高めるために不登校の親
の特徴というものを紹介していきますので、参考にしてみてください。

不登校の子供を持つ親御さんの特徴としてせっかちな性格をもったひとが
多いことがあります・・・

 

効率を求めすぎるせっかちはバランスが悪い・・・

いろんなことで時間をかけたくない、無駄を嫌う傾向があります。

親御さん本人が自覚されていることも多いのも特徴のひとつです・・・

 

社会に出て効率よく物事をこなし無駄を嫌うことはとても良いことであると
いえるかと思います。

 

せっかちであっても仕事や団体行動の中では効率よく動く人間は重宝されます。
効率よく物事をこなしてスムーズに運ぶのはメリットがたくさんあります。

 

ただ、バランスがとても大切になります・・・

 

いきすぎたせっかち(効率)は調和を崩します

子供の心の中に反発する心が生まれてしまう・・・

親が過剰に効率性を求めることで、子供の中にそれとは反対の心の動きが生じて
しまうんです・・・

 

行き過ぎた効率性を重要視するがあまり、子供にとってはそれが大きなプレッシャー
となって現れてしまうからです

 

これによって子供が不登校になるケースも少なくないんです
なぜ、不登校になるの?という疑問が沸いてくるかも知れませんが
ちょっと考えて
もらえると理解してもらえると思います

 

不登校ってものすごく非効率ですよね・・・


親の過度な効率性を求めることに反発してとっても非効率である不登校という形で
現れているんです

親の性格って子供にとってはすごく影響を与えるものであると知っておいてほしい
ところです

そんな馬鹿な事があるの?と思うかも知れませんがそれほど子供にとって親の
性格と
いうものはとっても大きいんです!!


自分の性格を知って、過度に自分が効率をもとめて子供にプレッシャーを与えて
しまっていないかいまいちど考えなおすことをおすすめします。

そうして、子供としっかり向き合ってください

 

親の特徴【その2】行き過ぎたプラス思考