伊藤幸弘の評判は悪いのか?

伊藤幸弘さんの不登校・引きこもりを解決する方法の口コミを紹介してます。また、不登校・引きこもりについての情報も紹介しています

家庭内で子供に役割を作って、頼りにする

子供にとって家庭というのは、社会です。大人にとっては
小さく感じるかも知れませんが、子供にとって家庭という
のは立派な社会のひとつです

そのため、子供に家庭内での役割を与えるというのは
とても大切なことになります。

子供に役割を与えて任せる、そして頼りにしてることを
伝えるというのがとても大切な事になります。

役割といっても負担の大きなものを用意する必要はなく
はじめは子供にとって興味のあることを任せるだけで十分です

料理をするのが好きなら、食事のメニューを考えるとか計算が
得意なのであれば、家計簿をつける。またはきれい好きなら掃除
や洗い物など何でもいいです

些細なことで大丈夫なので、子供が興味を持ってることから
はじめましょう

役割を持つことで自分で考えることをし、子供なりの社会性を
形成していくことになります。

また、役割を持ってもらっただけで放置するのではいけません

子供に任せた役割を実行してくれた時はちゃんと言葉をかける
など、子供のことを気にかけていることが伝わるようにして
おくことが大切です。

「ありがとう」であるとか「やってもらって助かった」など
子供が役割を実行したことに喜びを感じられるようにしておく
事がたいせつです。

また、ちゃんと出来なくて失敗した時でも次に活かせばいい
とか、やり直しが出来るということを伝えてあげるといいかと
思います。失敗した時に責めてしまうことは避けましょう

なんにでも、失敗は付き物です。焦らずにじっくりと子供との
コミュニケーションを図り家庭内で役割をもたせてあげましょう

そして、子供が社会性をつける手伝いをしましょう。