伊藤幸弘の評判は悪いのか?

伊藤幸弘さんの不登校・引きこもりを解決する方法の口コミを紹介してます。また、不登校・引きこもりについての情報も紹介しています

不登校への対応『子供の存在に感謝』

不登校を短期間で改善した親御さんの特徴として
感謝を持って子供に対応している人が多いです。

まずは今現在が恵まれている事に感謝している人
が多いです。

子供が不登校になってしまい、そんな余裕はなく
どうしてもマイナス思考になってしまいがちです
が、感謝をもって対応する親御さんだからこそ、

学校の先生や友人など周囲の人からの応援もして
もらえるケースが多く、協力のおかげもあり不登
校を短期間で解決される事が多いです。

反対に感謝を忘れて不平不満ばかりを述べている
場合だと不登校を改善するどころか、どんどん長
引いてしまい、なかなか解決出来ずにいる事が多
いです。

どちらを選択すると良いかは、考えなくても分か
ると思いますが、子供さんがいるだけで幸せだと
感謝する事がとても大切です。

子供にしてみても親の気持ちが自然に伝わります
生きているだけでありがたい、幸せだという気持
ちを持って子供に対応してると子共はそれだけで

親から肯定されていることを感じとる事でしょう

不登校になった子供に対して感謝するというのは
難しい事かも知れません・・・

けれど、感謝するだけで物事は好転して行く方向
へ進みます。

人は自分ではない他人から認められることで力を
発揮します。自己を肯定することが出来るように
なって来るからです。

ひとつの出来事が好転して行くと少しずつですが
色んな事が前進して行きます。

外出する事が増えたり、好きな事をはじめてみる
ゲームをしてる時間が短くなる、親との会話が増
える・・・など、子供によって個人差があるので

どんな形で前進するのかは色々ありますが、少し
ずつ前進へと向かって行きます。

子供が生まれて来てくれたことに対して、感謝を
忘れていませんか?

子供が今、生きていてくれる事に感謝する事が出
来ていますか?

今、子供さんが生きてこの世に居てくれる事って
とてもすばらしい事ですよね・・・

親が今までと変わり感謝をもって子供へ対応する
ことで子供も自然に肯定的になり、物事は好転へ
と向かいます。

そうする事で不登校への解決の糸口が、より早く
見つかる事になります。

不登校への対応として感謝をもって日頃の生活を
過ごすことはとても大切です。