伊藤幸弘の評判は悪いのか?

伊藤幸弘さんの不登校・引きこもりを解決する方法の口コミを紹介してます。また、不登校・引きこもりについての情報も紹介しています

【不登校の親の特徴その5】不安(人生に対して)を感じている

今回は不登校の親御さんの特徴で人生に不安を感じてる人が多い
事についてお話します。

 

人生に不安を感じてる

不登校の親の特徴の中に、人生に対して特別な理由もなく不安を感じて
いる人が多いということがあります。

人生にはリスクが必ずあります。セットと考えてもおかしくはない
といえると思います。

人生に対するリスクをゼロにすることが出来れば不安を感じる事
なく生きていけるのですが、そうは行きません・・・

不登校の子供を持つ親は人生に対して不安を感じているので出来るだけ
リスクのない方向へと持って行きたい傾向があります。

すると、不登校である我が子の事を受け入れることができないんです
これは、不安材料といった意味で親に事態を受け入れる余裕がない事が
原因であると考えられます。

そうなると、子供の不登校に対して過剰に反応してしまう面も出てくる
可能性が高くなります。

安定した職業についてる事が多い

また、不安を感じてる親の職業では一般的に安定しているとされる事が
多いのも特徴のひとつです。

例をあげると、公務員や大企業に努めている人に多い傾向があります。
むしろ、人生に不安を感じる親としてはそういった職業に就いてる人の
方が多いかも知れません。

これは、今の安定した職業を失ったことを考える人が多いからだと考え
られます。

今が安定しているだけに、失った時の恐怖心は一般的な人よりも大きい
のかも知れませんね・・・

不安のために過度にプレッシャーがある

不安を感じて恐怖心が大きい為、そういった親御さんに多いタイプとして
努力家である事が挙げられます。
 
人生のリスクを減らすために、貯金をたくさんするとか、健康にしっかり
と気を配るといったことです。

これらはどれも素晴らしい事です。

けれど、その度合いに問題があります。いくら素晴らしい事でも度が過ぎると反対に良くない状態を引き起こします。

行き過ぎた行いは心の余裕がなくなり、窮屈になってしまいます。そして
その窮屈さを子供に押し付ける形となり、プレッシャーになるんです。

でも、親は自分としては当たり前の事をしてるので、子供に対して重荷にな
っている事に気づきません・・・

子供の不登校を解決するためには親の精神が落ち着いている事はとても重要
な事になります。

リスクとの向き合い方を変えてみる

人生にリスクは付きものなので、ゼロにする事はできません。
なので、リスクと上手く向き合う方法を探しましょう。そうする事で自分に
余裕を持つことが出来るようになるかと思います。

すると、自然に精神的な落ち着きが出てくるかと思います。その上で子供と
向き合うと、子供をサポートしやすくなります。

そうなると、子供の不登校を解決する方向へと進んでいけるでしょう。

 

不登校を解決するためのヒントはこちら

伊藤幸弘・不登校ひきこもり解決DVD