伊藤幸弘の評判は悪いのか?

伊藤幸弘さんの不登校・引きこもりを解決する方法の口コミを紹介してます。また、不登校・引きこもりについての情報も紹介しています

不登校の原因親子関係【その4】両親が高学歴の場合

高学歴な親が原因で子供が不登校になる場合もあります・・・

それでは、高学歴な親がどうして子供の不登校の原因となるのかお話し
したいと思います。

○高学歴の親は子供にプレッシャーを与えてしまう!

親が高学歴である場合、子供に対しても学歴を求める傾向がとても
強くでることが多いです・・・

それに対して子供は必死に勉強します。

この時に良い成績をとれていれば表面上は問題ないように感じます

が、成績が悪くなると途端に自分には価値がないかのような気持ちになる
すると、やる気がなくなっていく・・・

このように、子供に対して学歴だけを求めてしまうことはとても強い
プレッシャーを与えることになります。

○自分に対する存在価値がみえなくなる

成績が良い時はまだいいのですが、悪くなると自分に対する存在価値が
子供にはみえなくなってしまいます。

それは、勉強の出来る子がいい子であり出来ない子は悪い子だからです・・・

また、成績が良い時でもいつ悪くなるかも知れない不安と子供は戦って
います。成績の良い自分が愛されているのであって、よくないと自分は
愛される価値のない人間だと考えるようになってしまいます。

ですから、学歴だけにとらわれるのはとても危険なことです。

○子供は存在そのものを愛して欲しい

子供は勉強の出来る自分を愛して欲しいのではなく存在そのものを愛して
欲しいのです・・・

高学歴の親として子供に対して勉強をさせることは社会に出て苦労を
させないための子供に対する愛情からでる行動なので、悪気なく学歴にこだわります。

ですが、もういちど子供との関係を見直して学歴に偏りがちな愛情の向け方を
変えることが必要になります。

子供の存在そのものを愛してることを理解してもらう必要があります!

しっかりと、愛情を育てることで子供はやる気を取り戻して行きます。
愛されてるとわかった上で勉強をすることの大切さを伝えるのと
そうでなくただ、勉強させるのとではおおきく違います。

まずは、親であるあなたが変わらないと駄目です。子供から変わってくれることは難しいです。

子供との接し方を変えていきましょう・・・

ただ、子供を変えようとしてはいけまんよ!自分が変わることが大切です。
じゃないと、子供にちゃんと愛情が伝わりませんので・・・


子供に愛情を正しく伝える詳しい方法はこちら

不登校原因対策マニュアル