伊藤幸弘の評判は悪いのか?

伊藤幸弘さんの不登校・引きこもりを解決する方法の口コミを紹介してます。また、不登校・引きこもりについての情報も紹介しています

【親の特徴その3】肯定が少なく批判的、論理的である

不登校の子供を持つ親の特徴として多いタイプがこの論理的
で相手の事を認めない否定的な人が多いです。

表面上だけをみると、とても有効的で相手の意見にしっかり
と耳を傾けて認めていると思えるようであっても、事実は違
っていて、本当のところでは相手の事を受け入れない否定的

な人が多いです・・・

論理的で批判的な心の持ち主である場合、子供さんのことを
受容する事が出来ていないんです。

子供さんの考えや行動を認める事が出来ず、自分の思考や行
動と違っていると肯定できない親がとても多いです。

自分では表面上に出してはいないつもりでも、そういう態度
や行動はしっかりと子供には伝わっています。

顔の表情が厳しかったり、声のトーンが暗かったりと無意識
に出てしまっています。

ひどい場合だと、「それはこうするべきなんじゃないの!」
といった内容の言葉を子供に投げつけてしまいます。

こういった事が原因で不登校になった子供は親に対する信頼
感が薄いことが多いので、親に何も話さなくなってしまい心
もより閉ざしていく方向へと進みます。

人生には無駄であると思っていてもとても大切で必要な事が
たくさんあります。

論理的で批判的な考え方を持った人には無駄が許せないとい
う傾向があります。

心当たりはないですか?

批判的・論理的になっていませんか?

子供さんに対して表面上は肯定的でも心の奥で否定的であれ
ば、しっかりと子供にはバレています。

そういった思考のままでは子供の気持ちを理解する事は難し
いです。

いきなり考え方を変えるというのは難しいです。なので、少
しずつでも構いません。
論理的であったり批判的な考え方を少しだけでもゆるめてる
ことをおすすめします。


今回は不登校の子供を持った親御さんには論理的であったり
批判的であるという場合が多い事について紹介しました。